No worry about Money

キャッシングの金利について学ぼう|計画的に借りるべき

法定利息の上限と支払い期間

非常に頼りになるサービス

セーブマネーボックス

キャッシングは消費者金融等からお金を借りる事です。カードを利用して銀行ATMから借入をする場合もあれば、業者によってインターネットキャッシングを展開している場合もあります。インターネットキャッシングは24時間申込がネットで可能で、借入金については指定した銀行に振込をするものです。このような借入の場合、金利は法定上限金利というものがあり、上限が決まっています。上限の範囲で業者がここに設定できますが、消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは概ね18%となっています。法定利息は10万までは20%、100万までは18%、100万超は15%となっていますが、多くの業者が法定利息上限の設定をしている事になります。金利の18%とは年率の事を指しますので年18%となりますが、実際に借りて返済する場合利息は日割りでかかってきます。計算方法としては、元金18%を365日で割り、その後借りている日数をかけたものが支払う利息となります。なお、キャッシング以外で無担保融資といえばカードローンがあります。カードローンは審査が厳しい代わりに金利は1桁の業者もあり、差別化が図られています。消費者金融と比較して金利で業者間の差は出にくいですが、返済方法はしっかりと確認しておく必要があります。返済方法は一括以外に分割、いわゆるリボ払いがあります。このリボ払いも元利均等方式と元金均等方式があり、業者が指定している方法によっては支払い期間が長くなってきます。

条件によってお得に利用できる

メンズ

冠婚葬祭や車の故障等、急にお金が必要になることがあると思います。そんな時に頼りになるサービスがカードローンやキャッシングサービスです。このようなキャッシングサービスは、うまく活用すれば生活を便利にするサービスですが、誤った使い方をすれば生活を苦しくしてしまうこともあります。そもそもこのキャッシングサービスですが、クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能がついています。ショッピング機能は買い物をするための機能ですがキャッシング機能はキャッシング枠という枠の中でお金を借りることが可能です。同様にカードローン、というサービスもありますが、これらの違いは返済方法がリボ払いか一括払いかの違いになります。またカードローンのように専用カードもなく、借入可能金額もカードローンよりも低額になります。キャッシングサービスの利用方法ですが、ATMと同じ感覚でお金を借りることが可能です。カードを入れて暗証番号を入力し、返済方法を選択します。そして借入希望額をいれます。これだけの作業でお金を借りることが可能です。そして返済方法は、ショッピングで利用した金額と一緒に返済するか、ATMから返済します。ショッピングで利用した金額と一緒に返済する場合、自動的に借りたお金と利息を合わせた金額が引き落とし日に返済されます。返済早いほうが利息が安く済みますのでATMで返済したほうがお得になります。キャッシングの金利ですが、簡単に計算することが可能です。借りたお金×金利÷365日×借りた日数、これが利息になります。金利は各金融機関で異なりますが出資法の上限で20%までと決まっています。長期で借り入れると、いつまでたっても利息のみを払い続けることになってしまいますので、借りるときはしっかりと金利と借入額を計算し、計画的に利用することが重要です。

キャッシングを利用する際、重要な条件としてあるのが金利である。金利設定が高い場合、元金に金利が多く加算され返済額が多なる。その為、金利を比較しながら利用することが重要である。キャッシングのサービスでは、金利が無料で利用できるケースもある。キャンペーン実施の場合や、初回利用時など無料となるケースがある。この場合には、元金の返済のみで済むため、実質的な負担なく利用することができる。また、業者によっては一定金額の借入で、短期間の借入に限り無料で借り入れできるサービスもある。これらも、一時的にお金が必要となった場合に借り入れを行い、給与が振り込まれたらすぐに返済するなどの利用により負担なく利用できる。但し、通常はこれらの金利無料サービスは少なく、キャッシングでは金利を付けて返済しなければならない。キャッシングの金利では、一般的には銀行系の業者の方が設定が低く、消費者金融系では高めの設定となっていることが多い。その為、審査条件に問題が無い場合には、銀行系の業者からの借入を行うことで、負担を軽減することが可能になる。また、消費者金融系の中でも、借入額や借入期間により金利設定が異なるケースもある。その為、複数の業者を比較し、かつ利用条件による違いも加味して確認することでより負担を減らして借り入れが可能になる。キャッシングでは、金利の利率により返済額が大きく変わってくるということがあるため、事前の確認がポイントである。

手軽に利用できます

財布

奈良県内でキャッシングを利用する際には、あらかじめ複数のサービスを比較して、最も金利の安い業者を選びましょう。家族に内緒でキャッシングをしたいなら、スマホを利用して下さい。インターネット上では24時間借り入れの申し込みを受け付けているので、早ければ即日借り入れすることができます。

もっと読む

法定利息の上限と支払い期間

セーブマネーボックス

キャッシングの金利は法定上18%が上限と決められています。多くの業者ではこの上限金利を導入しています。実際に借入をして返済する場合は、日割計算をしますので、借り入れをしていた日数に対して利息を払う事になります。

もっと読む

事前に業者の確認が大切

マネー

奈良県には消費者金融から大手銀行系、ネット系、更には地場の金融機関が提供するものまでキャッシング業者が多数存在しています。金利が安いなどの違いがある他、窓口の数の違いなど様々な違いがあるので選定の際は注意しましょう。

もっと読む